本会の目的、設立理由

◆設立

2003年3月29日(土)、神奈川県立神奈川総合高校で、全国の高校のアマチュア無線部の顧問達が集まり、会議を持って、「全国高文連アマチュア無線専門部設立準備会」を発足させました。

◆会の最終目的
・全国高等学校文化連盟に、アマチュア無線専門部を設立する。

・高等学校におけるアマチュア無線の発展と振興に資する。

◆設立する理由

高校生を中心とした若い層に、理科離れ、科学離れが進んでいる。この「アマチュア無線界」も同様である。しかし、「アマチュア無線」に興味を持つ生徒たちは、全国に少なからずいる。
その生徒達が、「自分の学校の熱心なアマチュア無線指導者」に巡り会えば幸いであるが、現実にはなかなかそうはならない。

また逆に、自分が教員で、「熱心にアマチュア無線を指導したい」と考えても、なかなか生徒達がアマチュア無線の部活動に入ってくれない現状がある。

そこで、高等学校文化部の全国組織である「全国高等学校文化連盟」に、アマチュア無線専門部を設立することで、少しでも横のつながりを作り、孤立化して活動している高校生たちの活動を全国的なものにし、彼らに夢と希望を与えたい。

◆会の事業

・高校生が参加できるアマチュア無線の行事を企画・実施。

(各都道府県の専門部行事に、他都道府県の生徒も参加できるよう配慮することも含まれる。)

事業の効率的な実施を図るため、以下の委員会を設置しています。

  • ARDF委員会
  • 全国高校コンテスト委員会
  • フェア委員会
  • 電子工作・資格取得委員会

・雑誌、ホームページを通して積極的に高校生へのPRにつとめる。

・孤立化して活動している高校生たちの手助けをしていく。

・アマチュア無線に興味を持つ高校生達が孤立化しないよう横の連絡をとりあう。

・アマチュア無線に興味を持つ高校生達の気持ちを代弁し、JARLや総務省等に対し、会で承認された建設的な意見を発表して行く。

◆これまでの活動報告
2013年度までは http://www.ishitani.com/zenkok-ama/ を、ごらんください。

◆現在の構成メンバー
全国の高等学校教諭をはじめ、中学校教諭、また主旨に賛同する一般の方など

◆代表者
茨城県高等学校文化連盟アマチュア無線部会 部会長 宇佐美 浩
(茨城県立水戸工業高等学校 校長)

◆事務局長

茨城県高等学校文化連盟アマチュア無線部会 理事  中村 泰輔
(茗溪学園中学校高等学校 教諭 JI1RGZ)

◆事務局の所在地
〒305-8502 茨城県つくば市稲荷前1-1 茗溪学園内
TEL 029-851-6611 FAX 029-851-5455

<ホームページ>
http://zenkok-ama.mg-sci.com/

<メールアドレス>

jimukyoku(アットマーク)zenkok-ama.mg-sci.com
(アットマーク)を半角@に変えて下さい。

◆郵便振替
口座番号 00270-4-110976
加入者名 全国高文連アマチュア無線専門部設立準備会
(加入者名が長いので一部省略して「設立準備会」だけでもOKです。郵便局確認済み)

コメントを残す